生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

公認内部監査人

CIA試験)Part2は内部監査の実務(それでも「公認内部監査人」としての基本の考えが大切)

公認内部監査人の資格試験の記事です。 3科目を大きく分けると、2つの分類 パート1とパート2は、ほぼ同時に受けるのが鉄則! 内部監査業務の経験により、難易度の認識が異なる科目 今思うと、たしかに実践編としての学習範囲 パート2は、ともかく基本に忠実…

CIA試験)公認内部監査人の資格試験のコースシラバスが2019年から改訂へ

公認内部監査人の資格試験についての記事です。 2018年4月4日に、日本内部監査協会のホームページに下記のお知らせが載っていました。 2019年CIA試験シラバス改訂のお知らせ *リンクは、トップページに張っています。 かみ砕くほどには読んでないため、今回…

CIA試験)得意・不得意分野が登場しやすいPart3。どのように対処するか(財務管理を例にして)

公認内部監査人の資格試験の記事です。 今回は、財務管理に苦手意識のあった私の場合、どう対応したかの話になります。 Part3について、これまで下記の記事を書いてきました。 CIA試験)Part3の範囲は広い!メリハリが大切(苦手分野は半分捨てるべき!?パ…

CIA試験)Part3の大きなポイント「IT」・・・ただし、満点を目指すのは難しいと思う

公認内部監査人の資格試験の記事です。 ITと財務管理はパート3の重要ポイント IT分野はPart2にもある。Part3勉強時にも復習はした 十分勉強しても、IT分野で満点を取るのは難しい・・・ 手を広げる勉強で、他がおろそかになるリスクもある ITと財務管理はパート…

CIA試験)Part3の範囲は広い!メリハリが大切(苦手分野は半分捨てるべき!?パート3)

公認内部監査人の資格試験の記事です。 パートを飛ばしていますが、完結に向けて書きやすいところから書き続けます。 パート3の出題範囲は広い 資格学校利用者は教材メインが前提だと思う・・・ 幅が広いので得意・不得意分野は発生する ITもしくは財務管理、い…

Part1で勉強した・暗記した知識は、Part3受験時まで使える!繰り返して完璧にする

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 前回、3科目ある試験の内の、受ける順番について、一度立ち止まり考えてみました。 各Partごとの試験を受ける順番を考える ここからはオーソドックスに1,2,3と順番に受けていく前提ですすめます。 PartⅠ…

CIA試験)各Partごとの試験を受ける順番を考える

公認内部監査人の資格試験の記事です。 各Partごとの話の前に、合格後に思うパートの受験順について書きます。 *個人の単なる感想となりますので、話半分でお読みください。 試験は3科目と、大きく2つに分かれる! 通常は、Part1,2,3の順番で勉強する! …

CIA試験)第3章:勉強法編「目次」(参考記事程度の勉強方法)

公認内部監査人の資格試験のブログ記事です。 第3章:私の場合の勉強法編 各科目の概要と教材についての考え(補足教材はやってみてから考える) 鉄則:Part1とPart2は、同時期に受ける 教材のページ数と動画時間を数えてから、自分のペースですすめる 通勤…

CIA試験)私の場合の勉強法④・・・問題集の正答率の上昇度合い?

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 ある程度の知識を得てからでないと、間違いだらけでやる気をなくす・・・ 授業をみて、テキストも読んだので問題は解ける!? 1回目からの問題集の正答率!? 繰り返すと、正解率はどうなったのか? 100%…

CIA試験)私の場合の勉強法③・・・テキスト・問題集の回転と時間

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 気楽な個人体験談として、個人的な勉強法で引っ張ってしまってい参考にならないかも知れません。勉強法を確立されている方は、読まないか、もしくはこんな怠け具合でも合格できるのか、と比較対象にして…

CIA試験)私の場合の勉強法②・・・日々の勉強は1日2時間?

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 今回は日々の学習時間編といったところです。学習方法を書くのが難しく、なかなか進まないので、とりあえず気ままに書いていきます。 前回は主に計画編でした。 CIA試験)私の場合の勉強法・・・前編?(人…

CIA試験)私の場合の勉強法①・・・人それぞれですので、あくまで参考記載です

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 構成がうまくできず、なかなか書き進まなかったのですが、独り言だと思って気楽に書くことにしました。一度書いてから書き直しをしようという感じの拙い記事となります、、、。 *勉強法は、この試験を…

CIA試験)Part1とPart2は、ほぼ同時期に受けることが鉄則! また、一日あたり1パート受験までがベター

公認内部監査人試験についてのブログ記事です。 試験編は「第4章」にもっていこうと思いましたが、書いている内に勉強法ではなく、試験編になってしまいました。その内、目次で掲載場所を調整します。 試験時間が「2時間」か「2時間30分」の試験になります・・…

CIA試験)各Partごとの概要と使用教材について (予備校利用なら一巡してから追加教材をやるか考えるのがベター)

公認内部監査人の資格試験のブログ記事です。 勉強法と各PARTごとについての言及を含めた「第3章:勉強編」のスタートになります。 一応、ここまでの各章の目次にあたる記事へのリンクを貼ります。 第1章:受験に至るまで編 第2章:資格学校検討編 CIA試験で…

CIA試験)第2章:資格学校検討編「目次」(問題集もテキストも大事)

公認内部監査人の資格試験の記事です。 第1章は「受験に至るまで編」でした。 受験するぞ!と思う前に考えること。合格率・難易度、学習時間や、独学時の教材について、書きました。リンクは下記です。 合格・不合格の明暗を分けるのは、正答を選択肢から選…

CIA試験)私の場合、講義より教材で資格学校を選んだ・・・(予備校選択理由)

公認内部監査人の資格試験のブログ記事です。 今回は、個人の実体験、感想の側面が強く、個人差がある部分かも知れません。一つの参考記事としてご理解ください。 私は、ここの資格学校を使った! 説明会には可能な限り参加すべき。全使用教材を確認できるた…

CIA試験)公認内部監査人の試験講座を扱う「資格学校」の比較

公認内部監査人の資格試験のブログ記事になります。 個人的な抽出になるかも知れませんが、各予備校の特徴を並べます。漏れがあるかもしれませんので追記や修正などは継続していきます。あらかじめご了承ください。 CIA試験講座を扱うスクール(予備校)は3…

CIA試験)資格学校で悩むのは、お金の問題が大きい!(スクールの比較1)

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 短期合格・効率的な学習を目指すなら予備校がベター 予備校がベターだけど、結局はお金の問題? CIA講座を取り扱う資格学校は3つ! 公開情報から料金面を比較する いろいろ、計算には諸条件がつきます …

CIA試験)公認内部監査人試験で資格学校をすすめる理由!メリット・デメリット

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 受験資格や、受験情報(難易度・合格率・学習時間)を調べた後は? 予備校を検討。そして勉強を開始する流れへ 公認内部監査人試験で資格学校を使うメリット! わかりにくい試験問題を標準的な解釈で学…

CIA試験)合格・不合格の明暗を分けるのは、正答を選択肢から選べるかではない!(受験までの記事の目次)

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 受験検討編の、目次と補足になります。 ここまでの一部振り返り!(第一章:受験検討編) 受験にあたってはハードルがありますよ編 公認内部監査人試験の難易度・合格率を考える編 公認内部監査人試験の…

CIA試験)標準的な学習時間は300~500時間

公認内部監査人試験のブログ記事です。 前回は、情報の非公開部分が多いCIA試験の「合格率」「難易度」について考えてみました。 www.itsumo.net 働きながら勉強して受ける試験。学習期間(学習時間)は気になります・・・ 前回の記事で少し書いてはいますが、…

CIA試験)公認内部監査人の資格試験の合格率・難易度?

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。 前提:問題や合格率が非公表の試験です・・・ 一定期間、普通に勉強すれば合格できる試験です! 試験の難易度?「難易度」って相対的ですよね? 中小企業診断士試験と比較されることが多い? CIA試験はスケ…

CIA試験)「試験難易度を高める要因」と「独学のデメリット」

公認内部監査人試験のブログ記事です。 公認内部監査人試験の難易度が高くなる要因 問題文の日本語を正確に理解する必要がある試験 日本的な試験のように過去問は出ない! 試験制度が変わっても、最新の情報を入手しづらい 独学での対応が難しい点!? 標準…

CIA試験)独学の場合のテキスト・問題集(使用教材)/独学おすすめパターン!

公認内部監査人の資格試験の記事です。 試験勉強を始めるにあたって、どうやって勉強するか? 独学の場合に、使うであろう教材! Aコース:紙の日本語版の教材 Bコース:CIA Gleim オンライン講座 Cコース:日本内部監査協会によるCIAレビューコース D…

CIA試験)勉強している間も、実務に使える資格です!

公認内部監査人の資格試験の記事です。 実務に使える資格 内部監査業界では、業界唯一の国際資格 資格を取って、実務に役立っています! CIA試験の知識は味わい深い勉強で、チャレンジするに値します! 実務に使える資格 この資格は、実務に使えるのが特色で…

CIA試験)受験プロフィール2(受験の簡単な感想と、大切な「鉄則」!)

公認内部監査人の資格試験の記事です。 前回に続き、試験受験経験者としてのブログ記事になります。 受験に至るまで1(内部監査資格には内部監査士もある) 公認内部監査人の資格試験の記事です。 実務経験もいるので、結果として受かればいい! ただし、問…

CIA試験)受験に至るまで1(内部監査資格には内部監査士もある)

公認内部監査人試験についての記事です。 受験者としてのプロフィール 内部監査未経験でゼロからスタート どうしたらいいか?そりゃ、知らないことは勉強するしかありません! そうか、内部監査の資格試験があるのか!? 今思うと、内部監査士というものがあ…

CIA)受験するか考えるべき?越えるべきハードルがまだ・・・高額受験料

公認内部監査人試験についての記事です。 越えるべきハードル1:実務経験 取得後、想定しておくべきハードル:資格維持費用 越えるべきハードル2:高額な受験料 ちなみに、CISAの方の受験料は? CISA(公認情報システム監査人)は、1科目一発勝負7万円位 こ…

CIA試験)取得にあたっての問題は実務経験ですよ!の話

公認内部監査人試験についての記事です。 公認内部監査人になるには実務経験が必須 内部監査部門から2年以内で異動するなら取得は無意味 試験に合格しても、認定を受けられるかどうか微妙 認定後も資格維持費用がかかる 資格維持には、お金と時間がかかる! …

CISAのはずが、CIA試験について?(公認内部監査人の資格試験の記事始めます)

CIA、CISAは資格の略称です! CIA資格とは、公認内部監査人の資格のことです。 アメリカの諜報機関ではありません。Certified Internal Auditor の略で C I A と呼ばれています。 CISAの方は、公認情報システム監査人の意味です。 知る人ぞ知る資格で、これ…