生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

iPadは、wifi版よりセルラー版が快適で便利だった!

iPad Pro の 10.5インチバージョンが、しばらく前に発売されました。

私も初代から iPadを使用しています。初代は、予約して買ったものです。懐かしいですね。

Wi-fi版からセルラー版(4G回線)に同じ機種を買い直した

初代iPadは長く活躍して、次の機種は「iPad Air2」でした。でしたというより、今も使っています。

しかし、実はiPad Air2、wifi版からドコモのCellular版に買い直しています。

イオンSIMともかかわるのですが、元々wifi版を7年近く使用していましたが、中古でセルラー版に買い直したのです。

スマホは、iPhoneを使用しています。iPadは雑誌や本や大きい画面でWebを見るのがメインでした。その用途ですから、家の中で使うだけでしたらwifi版でも十分ではないかと思えます。
ただ、やはりモバイル端末はモバイル用途でこそ真価を発揮しますので、外出するときには持ち運ぶ時も多いですが、初代をwifi版から使っていたので、なれもあり不満はありませんでした。
でも、6年経ち気づくわけですが(遅い)、持ち運ぶうちに、iPhoneとのテザリング設定が面倒でした。
タブレットで、dマガジンや楽天マガジン、Kindleアプリなどを使用する場合って、ほぼ通信しませんよね。でも、本を読んでいて調べたいことがある、その時には結構、iphoneの自動接続は時間もたっているので切れてしまっていることが多々ありました。

そうすると、パスコード解除して・・・と、一々作業が発生しました。
シームレスにネット接続して使えないというのが段々ストレスに感じていました。

Cellular版への買い替えによりストレスがなくなった!

買い替えの話はその内としまして、まず、今セルラー版にしてとても満足しています。
一々ポケットからiphoneを出してテザリング設定を確認して、wifi版のiPadを使うことはありませんし、イオンSIMのシェアプランを使っていますので料金は、iPadとiphoneの両方を4G接続しても下がっています。家族のiPad mini4もありますので、3台で税抜き1,780円ですむ月も半分くらいあります。

*イオンSIMは翌月繰り越しがあって、多彩なプランから、当月容量の余り具合によってプランを変動させることが簡単

今は、シームレスにネット接続できる利便性を感じています。
楽天マガジンやAmazon Kindleアプリで雑誌や本を読んで、気になったことは、一々テザリング設定せずに、そのまま手のひらで画面を上にしてSafariを起動して、すぐ調べることができます。

iPadを開いて、すぐWeb画面や動画を閲覧することもできます。
買い直した価値はありました。

iPad Pro 10.5や12.9インチ版、見たところで差額は1万5千円。15,000円の差額はたしかに大きい。

本当は中古にして、その分セルラー版にする方法も一考の価値があります。ただ、市に製品は中古もないはずなので熟考が必要です。が、あるいは容量を一ランク減らしてCellular版にする。個人的にはすすめたいところです。

普段使いのストレスをできる限り少なくしたい、そう言った方にはセルラー版をおすすめします。

スマホ、タブレットの複数利用なら、イオンSIMのシェアプランがSIM1円キャンペーンも2017年9月4日まで実施しており、お得です!

私は、音声端末iphone1台、データ用タブレットを家族の含め2台の合計3台使用。7月は4GB1,780円、8月は夏休みもあるので6GB2,280円で運用しています。(税抜き。ただし、スピード重視の方はキャリア版が速いです。どちらにしてもセルラー版押しではあります!)