生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

1契約でモバイル端末3台まで対象 月700円のモバイル保険はどう?

格安SIMを使うということは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアの端末保証サービスはもちろん使用できません。

日々生活していると、たまに電車の中でとか、もちろん見ようとしているわけではないですが、液晶画面のガラス割れをみます。実際は数は少ないのでしょうが、インパクトがあるからか、スマホの液晶画面割れは結構多いのかなとの印象がありますね。

モバイル端末の独自保険会社の保険

さくら少額短期保険という少額保険会社がモバイル保険というものを取り扱っています。最近、ネットの記事だかを見て気になっていました。

最近発売されたのかと思いきや、発売されたのは昨年のようですね。

モバイル保険のホームページ

詳細は、ご自身でご確認いただきたいのですが、パッと見たところ特徴は下記のようです。

◆1契約で3台まで

◆破損、損壊、水漏れ全損、故障、盗難で主端末として指定しているものは10万円まで修理費を保証。全村扱いの場合、新端末の購入金額か25,000円までの低い金額

ですので、主端末の修理不能時は25,000円とみておけば実質よさそうです。

◆副端末は、2台合計で年間修理費3万円を限度に保証。修理不能時の場合、購入額か7,500円まで。
こちらも、実質7,500円が保証額なかんじですね。

端末それぞれではなく、年間トータルで3台合わせて、修理費は10万円のようです。

提携店ですと、現金の持ち出しがなく修理できるようです。修理店を選べば、いったん実費払って、後から戻ってくるわけではないので、一時的な出費が発生しない可能性があります。若い人には、よいかも知れませんね。

注意点

パッと見にはなりますが・・・

  • 盗難は対象ですが、置忘れや紛失はダメなようです。
  • 水漏れ全損とあるので、
  • 一般的な保険同様、重大な過失はダメなようです。
  • 家族の端末も対象外のようです。自分所有の3台のようですね。
  • 海外は対象外のようです。
  • 中古端末は中古ショップ購入で3ヶ月以上の保証がつけられているものが対象のようです。ヤフオクや、友人から購入したものは対象外。
  • 買ってから、1年以内の端末が対象。

あとは、一般的な損害保険といいますか、地震等による津波や家族によって壊されたとかも対象外のようです。

ヤフオク・個人売買は対象外・中古ショップは条件ありで可

人によっては魅力的なのではないでしょうか?
ちなみに、さくら少額短期保険は、母体(という言葉があっているのかわかりませんが)が、光通信のようです。まあ、ある意味、支払い余力はあるという見方はできるかも知れません。
iPhoneや、iPad、ファーウェイなどのP10などになりますと、端末自体が高額です。いつの間にか、10万円前後の端末が増えていますよね。
中古端末購入は実質、対象が限られるようです。ヤフオクや個人売買は対象外ですし。この辺りが使えるとお得に思えたのですが。

中古ショップで買った製品なら、下記の条件を満たすものは対象とのQ&Aがあります。

・国内メーカーの製品

・端末取得日から販売店(法人)の3か月以上の保証書がついている端末

ヤフオクの中古端末保証

ヤフオク売買では補償制度がありますが、補償内容が意外に魅力的ではないです。
1台で年1回2万円が上限になります。保証期間開始ですぐなら、補償維持のために毎月支払う保険料はすくなくなりますが、単純計算ですと、年間保険料は約4千円になります。画面割れは対象外のようで、あくまでヤフオクで買った端末に不具合があった場合が主な対象のようです。

Yahooプレミアム会員ですとお買いもの安心補償があり、送られてきたモノ自体に不具合があったなら補償するという仕組みはあります。使い始めてしばらく経ってからの保障という感じでしょうか。

販売店の保証のない、個人売買は危険だと思うかもしれませんが、そうなら個人で追加で補償つけられますよ!と。

支払った保険料に対しての補償が不足している気がする

補償限度額が低いんですね。中古端末で安く買ってはいる前提でしょうが、再調達することを考えると補償額が十分ではなく、気休めな感じがします。

ヤフープレミアム会員ですと税抜き月300円、会員外ですと500円。これで1台分です。
それに対して、2万円。紛失(も対象とは書いてありますね)、盗難で1万円が上限。(平均落札価格との比較とありますが、IPhoneとかですと、1.5万円は越えてくるでしょうから平均落札価格を気にする必要はなさそうです。)

しかも、代替端末はヤフオクか、ヤフーショッピングから買わなければなりません。

そうは言いつつ、ヤフオク中古端末保証に2~3ヶ月程入っていた

また、格安SIMに至る流れで書きますが、

ソフトバンク版のiPhone6iPhone6S ➡ ヤフオクで落札したドコモ版のiPhone6S へ私は乗り換えて、現在イオンモバイルの格安SIMで運用しています。

やはり、最初の数ヶ月の気休めだった気がしますが、購入してから念のため3ヶ月程度つけてやめました。そうした、リスクヘッジ的な使い方だと思います。

モバイル保険が、ヤフオクや個人売買端末が対象だったら、しばらく入っていたと思う

ヤフーオークションのスマホ中古端末補償と比べたら、修理できるなら修理費10万円まで対応できるのは、それなりに魅力があると思います。ただ、修理不能の場合、端末を再調達することを考えると不足な気がしますね。
それでも、iphone7やiphone8やiPad Pro 10.5 や 12.9、、、この辺りが壊れると販売価格も高いので保証なしでの買い直しは厳しいですよね。
アップルケアはiphone7だとしまして、1.5万円位かかりますし、1.5万円払っているのに、修理費が安くなるとは言っても、1.5万円プラス修理費が上乗せで発生するわけです。代替品があるだろう点がよい点でしょうか。
モバイル保険は保険料は非課税のようなので、2年でも16,800円。ガラス割れとかで指定修理店でなおせば、現金の支払いも発生しない。

新品でiOSやAndroidの高額端末を使用する方で、画面割れ等のリスクが気になる方は検討の余地はあるかも知れませんね。