生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

ブログ開設から一ヶ月を振り返る ユーザー数(アクセス)ゼロから1桁台後半へ・・・

まず、一ヶ月連続でブログ記事を投稿するという目標を立てました!

一日ほど、夜ギリギリで記事をUPロードしたときはありましたが、 何とか目標は達成しました。約10日ごとの振り返りは下記です。

吾輩はブログである。アクセスはまだ無い。 - 生活と映画と資格のログなど

吾輩はブログである。アクセスはまだほぼない。 - 生活と映画と資格のログなど

ココログ1ヶ月運用でのアクセス0~1の日々・・・

思えば、ココログでブログを開始し、1ヶ月書き続けてみるも0~1の日々。

そこから、どうせゼロなら、独自ドメインに切り替えてみよう。そして、ココログと同じ記事を投稿してみて、どう違いが出るのか見てみようという目的がありました。

www.itsumo.net

ココログでは、ブログ開始から30日後でも、アクセスゼロ~1でした。

今はアクセス(ユーザー数)5~一桁台

まずは、ブログをお読みいただいた、あなた様に厚く御礼申し上げたい!

ココログ時代でも、はてなブログ+独自ドメインで運用を始めたこの一ヶ月。

いずれの時代も、Google(グーグル)やYahoo(ヤフー)で以下の検索ワードを打ってしまう日々でした・・・。

  • 「ブログ アクセス ゼロ」
  • 「ブログ アクセス 0」
  • 「ブログ アクセス ない」
  • 「ブログ アクセス数 ほぼない」

なにげにですが、検索ワードに進歩が見られますね。「ゼロ➡ほぼない」へと変わりました!いや、ほぼないという事実に変わりはないのですが。

ブログのアクセス数をゼロから一けた台後半にした方法!

すみません、題名が半分ふざけていますよね。0から5にでも、全く自慢できません。

以下、ノウハウ風に書きますが半分冗談に近いかもしれません。私の場合はトレンドなどとは無縁のブログなので、バズらないです。目指せロングタームでロングテールという感じでしょうか。

ココログ運用時代と、はてなブログ運用時代で何が違うのか?

理論上は、ココログという人気ブログサービスのサブドメインの方が有利なはずです。ネットの話を追うと、はてなブログの無料ドメインでも、初月からそれなりのアクセスがあるというのを見かけます。

はてブロは使いやすいので、利用者も多いと思います。そのサブドメインだと、ブログ開始1ヶ月と言えど、それなりにアクセスが出そうな気がします。

ただし、私は独自ドメインで始め、サブドメイン効果はありません。ゆえに、上記の約10日ごとの進捗、そして今も2ケタないのが現状ですね。

人気ブログサービスのココログで一ヶ月運用しても0~2。

独自ドメイン使用のはてブロで、同じ期間運用してみると、その3~5倍位のユーザー数。

この辺り、自分でなにが違ったのか振り返ってみたいと思います。

タイトルを「きちんと」つけるようになった!

もちろん、前もタイトル自体はつけていました。ただし、何の記事を書いているのかタイトル名だけ見てもわかりにくかったと思います。

そこをCIA試験であればそれに関するキーワードを使ったタイトル、ブログについてであればドメインなのかレンタルサーバの話なのかなどを記載するようにしました。

見出しを活用した!

ココログは見出しという考え方がない気がします。

文字の大きさを最大、大などといくつか選択できますので、見出しの場合は文字の大きさを最大にする、といった程度です。

はてなブログのように「見出し」という指定がないので、見出しをつけているという認識はなく、活用もまったくしていないに等しい状態でした。

見出しは、検索サイトのキーワードとしても重要だという話もあります。見出しをきちんと、つけるようになったというのは大きい気がします。

タイトルと見出しの活用で、検索サイトで上位かどうかはともかく、グーグルサーチコンソールのクロール統計、検索アナリティクス、Googleインデックス辺りを調べてみると、キーワードで検索はでるようになっているようです。

ココログだとサブドメインだからか、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)で状況を確認することができません。一方で、ココログは標準のアクセス解析機能がすぐれているので、そちらで把握することができます。

ブログ記事の文字数と内容を変更した!

今現在もうまく書けているとは言えません。

が、ブログを始めた当初のココログの記事を見返すと、やはり内容がよくなかった面があります。ほぼ同じ内容でも、記事内容は微妙な感じがあります。

また、ココログでは書いた文字数がわかりません。一方ではてなブログで記事入力画面では、文字数がわかります。

以前は書いた気になってそのまま終えていましたが、当時の記事をみると1,000文字に至っていないのもたくさんありました。文字が少ないから悪い、多いからよいというわけではないと思うのです。

ですが、SEOを意識せず書く場合には、文字数や内容の多様さは検索ワードとしてひっかかるきっかけを増やすことにつながります。

文字数が増えたことで、その辺りの効果はあったのかなと思います。

目指せユーザー数二ケタ・夢の三ケタ!

ユーザー数・アクセス数はある意味、人の役に立った数ともいえます。気楽な個人ブログではありますが、少しのアクセスは獲得していきたいと思います。目指せまずは2桁、そして夢の3桁。