生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

ココログほぼアクセスゼロで1ヶ月→移転に至るまで

ブログ運営についての記事です。

ココログから移行してみた!

6月から、1ヶ月ほどココログでブログを運用していました。
一度書いていた特化ブログは閉じて、そのままにしていたのですが、ココログはnifty会員向けのプランを使っていたこともあり、せっかくなので、そこでこのブログの運用を開始してみました。

一般的には、大手プロバイダのサブドメイン運用になりますので、ワードプレス+独自ドメインが長期でアクセスがないのに対し、それなりには見込める・・・とされていると思います。

そんなことはありません。

特化ブログだと書くことがなくなり、更新しなくなったこともあり、今回は雑貨ブログです。格安SIMや映画など役立つ情報も少し入れつつ、趣味みたいなもので気楽な個人ブログとして運用しようと考えました。
ただ、資格試験についても書くので、多少アクセスがあればよいかなとは思っていました。

アクセス0(ゼロ)、あってアクセス2とかが1ヶ月続きます

現実は甘くありません。まあ、一般的には3ヶ月ほど毎日記事を書いてからアクセスが増えるともいわれるようです。1ヶ月運用して30記事前後位でブログのアクセスが2件くらいにはなりましたので、その後3ヶ月たってどうなるのか、みてみたいなと思っていました。

しかし、ここで思いました。

どうせアクセスゼロなら、独自ドメインとか他のブログを使ってみよう

ココログは使い勝手がよいのかというとそうでもありません。

まずデザインに関してはできる範囲が少ないです。カスタマイズするのも、考えずにできる初心者向けなのか、カスタマイズ情報が、はてなブログのようには充実していません。アメブロやはてなブログ、FC2、ライブドアブログ、そしてワードプレスのように関連本もありません。

初心者として運用してきて、現状に満足できなくなりつつある中級者の方からみると、ネットの情報も少ないです。
都度、サポートにきくのも面倒ですし。

アフィリエイトに関しては、無料版に関しては差がないと思います。ただ、はてなの方がやりやすく見えます。しばらく運用した後に、比較してみたいと思います。

ココログの料金概算(有料の場合かかる費用)

*下記、税抜き2017年7月時点の公表価格です。詳細はサイトでご確認ください。

有料版に関しては、ココログは毎月450円プラスして、3つブログを運用でき、広告表示もなくすことができます。しかし、450円の前に、nifty会員で最低250円を払っています。つまり、最低で600円です。

無料版のココログフリーにオプションを付けることもできますが、現在主流のスマートフォン用の広告を消そうとすると毎月1,200円のオプションパックアドバンスを利用することになります。

ブログをやっている間に、多少のカスタマイズや広告を好きなところに貼るとか、趣味としてブログを楽しもうと考えたのですが、どうやらココログでは趣味として続けるには満足がいかないんじゃないかと思いました。

ブログについてネット記事を読むうちに、長く続けるなら独自ドメインやワードプレスと書いてありました。また無料なら「はてなブログ」がよいともありました。

私の書く内容のいまいちさに一番の問題はあるのでしょうが、大手プロバイダーのサブドメインによる恩恵はないのですから、このタイミングで好き勝手にやってみたいという気持ちがふつふつと湧き上がってきました。

独自ドメイン+人気ブログサービス か 独自ドメイン+WordPress?

アクセスがほとんどないうちだからこそ、ネットとかに書いてある独自ドメインやワードプレスというものをやってみたいと。
ただ、書き連ねるだけでしたら、今まで通りで100記事をまず書いてみるのですが、もう少しテンプレートとかも選んでみたいなと。

このブログも公表テンプレートをインストールしてカスタマイズしています。

自分で選んだものでありいま気に入っていますが、乗り換えを検討するとき、私のあこがれは記事がタイルのように並ぶタイル式?でした。いつか、タイル式にも調整ンしたいと思っています。

人気ブログサービスとワードプレスの比較、などをネット検索し始め移転のアップをはじめたのでした・・・。