生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

ココログとはてなブログの有料プランを比較しての感想

ブログは、元々nifty(ニフティ)のココログを使用し、2017年6月位に始めました。nifty自体が有料契約で、ココログベーシックという有料プランが料金に含まれており、せっかくなので?と意味がわからないことを思いつつ、雑記ブログとして始めました。

有料プランでの運用についての概算料金については、ココログは下の記事、はてなはさらにその下の記事に記載しています。

www.itsumo.net

www.itsumo.net

元々、有料プランでココログを始めたものの、アクセスは1ヶ月書いてもほぼありませんでした。なれないのでユーザー数でみてしまいますが、1日平均でならすと「1」、1ヶ月で30ユーザー。

はてなPro+独自ドメインでの運用では、1日1アクセスからは抜け出ているようなので、ココログを抜いた気がします。(改めてアクセスいただいた人に感謝)

料金面の概算

料金面は、PC広告だけならココログベーシック=毎月税抜き270円ででよいのですが、モバイル広告まで考えると+450円でココログプラスにするか、+950円でココログプロへ変更することを変えることになります。

そうすると、2年契約で月あたり税込み600円、1年契約で税込み703円と比較すると、はてなProの方が優れるという言う感じです。

なにげに消費税の税込み・税抜きの違いに注意ですね。

はてなProは1ヶ月契約ですと1,008円なので、短期でやめるかもしれない人にとっては「はてなPro」が料金面ですぐれるといえないかもしれません。

料金面に大差ないなら、使い勝手で選ぶ!

が、私としての選択方針です。使い勝手について比較した感想を書きます。

  1. はてなブログの方がPCで書きやすい(文字数カウントがある)
  2. はてなブログの方がスマホアプリでの誤字等の修正がしやすい
  3. 標準のアクセス解析はココログの方が上
  4. テーマ(ブログデザイン)は、はてなProの方が断然上
  5. 記事下にアフィリエイトを貼るならココログは向かない

ココログは、ブログの書きやすさや、書きやすくシステムを改訂していくことについては弱いというのが、利用者としての感想です。

ココログで上級者モードはあるようですが、大きな差はないように感じます。どちらも初心者として通常モードを使用した時の個人の感想を書きます。

ブログ書く用に記入画面が考えられている「はてなブログ」

はてブロは、まずPCで記事が書きやすいです。ココログだと、見出しの設定などはありません。文字の最大、大、小は選べます。文字を大きくして、下線を引いたり、わざわざ「見出し」っぽく見せるのもなんだかなと思います。

ココログでは、元々の記事を書く画面の上が無駄に広すぎて、必ずブラウザのスクロールも発生します。これは、記事を一時保存するときとかに、うっかりしたり、面倒なのでそのまま書き続けてしまいやすくなります。まれにブラウザの再起動が発生したときに、書いた記事がそのままなくなることにつながります。

バックアップ用に一時保存をすることはもちろん自己責任ですが、一時保存がしにくい仕組みはブログサービス側の作り方にも一因があります。(厳密には、保存・確認ボタンを本文記入欄の上にもってこれるのですが、逆にそうすると文章確認するために画面スクロールするので、いずれにしても便利には思えませんでした。)

はてブロでは、ブラウザ自体をスクロールさせる必要はなく、「公開する」or「下書きを更新する」ボタンは、常に画面左下に出てるので簡単に下書き更新ができます。

スマホ記入用アプリの差

スマートフォンでは、私としては全体がわからなくなってしまうので、記事を書くのにはあまり使わず、書いた記事の誤字などを直すなどの修正作業に使用しています。

記事を書き始める自体は、あまりはてブロとココログのアプリ(iPhoneなどのiOS版)では差を感じません。しかし、書いた記事を修正するときは、よくわからないのですが、ココログのアプリで記事一覧から、記事をみるまでは普通の見栄えなのですが、修正しようと文章を書くと、文字だけでなくHTML版になってしまい、文字は小さく、HTMLタグがあらゆるところに出ている状態になります。一文字修正するにもさがすところから大変なので面倒な作業です。

アフィリエイト記事下広告を毎回貼る必要のないはてブロ

また、アフィリエイトを貼る方にとっては、ココログ(上級者版は研究し尽くしていないためわかりませんが)は、一回一回記事下に広告タグを貼ることになります。はてブロの場合は、記事下に一度グーグルアドセンスのタグなどを一度設定しておけば、一々タグを貼り付ける作業は発生しません。

アクセス解析に関してはココログが優れいている

ココログをディスる結果となりましたが、アクセス解析については初期状態からココログの方が使いやすく多機能です。これは、はてなPro用のはてなカウンターが終了にならなく、今も続いていたとしてもある程度の大差でココログの勝ちです。リアルタイムや地域、検索ワード、はてブロでは機能としてはあるように見えますが、実際にココログを使った後にみると、中身は不十分に思えました。

結論:はてなブログプロ=有料版にしての後悔はない!

もちろん、これがライブドアブログとかアメブロ、忍者ブログ、JUGEM、Seesaa(シーサー)、FC2とかの人気ブログサービスと比較すると違った感想を持つかも知れません。

ただ、個人として実際に体験したココログ、多少の自由度のある有料版で比較すると、はてなブログに変更したことはよかったと思っています。有料ブログにしたゆえに、一部に広告(アフィリエイト)を貼りつけていますが、今のところこれが有料分の足しになる気まではしないものの、まあ一つの実験から開始です。

初月から何千ビューみたいなのは、普通の雑記ブログとしては、現実的に考えずらいと思っています。また、初心者の雑記ブログのアクセス推移の概算を気にする方用に、詳細までは書かないものの、定期的に触れていきたいと思います。