生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

イオンモバイルの「シェアSIM」へのMNP移行手続きと当初の感想

格安SIMについてのブログ記事になります。

SIMを購入して設定したときの話を書いていなかったので、ここで書き残します。

イオンモバイルでSIM3枚のシェアプラン契約

イオンモバイルのシェアSIMにした大きな理由は何といっても料金。

まだソフトバンク回線の2年縛りの残債が残っていたのですが、キャンペーン価格につられ契約しました。

シェアSIM3枚。1枚は音声プラン、残りの2枚はデータプラン。

音声プランはソフトバンク回線からのMNP(ナンバーポータビリティー)。

データプランの2枚は、私の「 iPad Air2 」と家族の「 iPad mini4 」用。

音声SIMは、イオンの店舗での契約が楽

イオンモバイルとの契約はデータプランだけであれば、インターネットでの申し込みで十分だと思います。ただ、今回の場合は音声SIMがあります。

音声SIMがある場合、お近くのイオンに行った方が簡単です。

MNPの予約番号を準備する

既にお持ちの電話番号をそのまま利用する場合、「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号」を携帯キャリアからもらっておく必要があります。

MNPの予約番号には有効期間があります。

予約日を含めて15日以内で、それを経過した場合は再度取り直しが必要です。

ただ、思い立ってMNPしようと思った時に、電話をかけてもなかなかつながらなかったりします。

MNPする可能性があるならとりあえず予約番号を取得おいてもよいかも知れません。そのままにすれば失効するだけなので。

移行の引き留め自体はあったが・・・

私の場合は、ソフトバンクへ電話して予約番号を取得しました。

オペレーターと話す必要があるので、おそらくマニュアル通りだと思いますが、引き留めの話はあります。ただ、他の話にあるような魅力的な条件でもなかったです。

心が動く条件でなければ、淡々と話をすすめればよいと思います。

予約番号はショートメッセージで来ます。

近くのイオンで手続きして、約2時間ぶらぶらする

契約は、予約番号を準備します。

また、クレジットカードや身分証明書も必要です。

私は、近くのイオンへ行きました。

イオンモバイルのカウンターがありますので、そこで申し込みたいと伝えます。

あとはカウンターで、容量を決めて、ふつうに手書きで書類を書きます。

音声SIMがある場合は、書類上の手続き完了後、1時間半~2時間ほど実際につながるまで待つ必要がありました。

その間は、手持ちのスマートフォンが使えないに等しい状態になります。

近くにひまをつぶすところがあれば、大した待ち時間でもない気がしました。

やっと開通・・・でも、まだ使えない。

開通したら、後は使用予定のスマホにSIMを差し込みます。

ただし、実際はSIMを入れた後、iOSの場合は構成プロファイルをwifi(ワイファイ)経由でダウンロードして、インストールする必要があります。

この作業に、wi-fi環境が必要になります。

ですので、約2時間待って開通した後、家に帰宅してwifi環境で設定作業を行う時間が発生します。

スマホを安く運用するためには、最初だけ待ち時間が必要ですね。

ただ、設定自体は簡単です。イオンの店舗で申し込んだというのもありますが、使用する端末にSIMを差し込んで、構成プロファイルをインストールしただけだったと思います。

当初4G回線をうまくつかまない時があった気がしますが、端末を再起動すれば問題はありませんでした。

使い始めの時の感想

イオンモバイルの格安SIMを使い始めた感想ですが、こんなものかなといったところが感想でしょうか。

初めての格安SIMとしては、「 iij mio 」(アイアイジェーミオ)のデータSIMでした。

その時は、私もワイモバイルのポケットワイファイでiPhone6を運用していた時だったので、Pocket wifi より、IIJの格安SIMの方が早くてびっくりしました。

しかし、その経験があるので、イオンモバイルのSIMを利用したときは、とりあえずつながるなといった印象です。

言い方を変えると、早くもなく遅くもなくという印象でした。

しばらく使ってみた感想としては、ともかくランチの時間、お昼時間帯がとても遅いことでした。

こればかりは、格安SIMの宿命としか言いようがないと思います。

測ってみて、お昼は0.2~0.3GBの速さということも多いです。

ただ、文字ベースのサイトをみるには、快適ではないものの不快ではないといったところでした。やはり、格安SIMのメリットは料金の低下が一番大きいと思います。

次回は、半年使っての振り返りを書きます。