生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

家づくり) 最初が最後の体験・・・失敗は許されない!?

ホームシアターのある家づくりの記事です。

家づくりの記事は、アクセスを気にせず、おそらく追体験的に物語風に長く続いていきます。ご興味を感じた場合は、お読みいただければ幸いです。

土地について書くことはない・・・

マンション・戸建てを買う、家を建てる、普通は住む大体の場所を決めて探し始めるところです。

ただ、私の場合は家族の関係から、土地(エリア)については決まっていました。

なので、特に土地選び、住む場所選びは省略させていただきます。

ただ、関東地方ではあります。

お金はないので、夢の都心生活は無理でした・・・。

私の好きなテレビ番組・・・

家族の関係から、住む場所と土地は決まっています。

マンションを建てるぞ!

というわけにもいかないので、ふつうのお家を建てたいな、と思いました。

夢のマイホーム!

私の好きな番組は、関東ですと、テレビ東京で放映されている

完成! ドリームハウス

もう、大好きなんです!

最近は半年に一遍くらいの放送回数になってしまって残念です・・・。

しかも、家が建ってから結構な月日が過ぎての放送なんですよね。

なんでしょう?

建築法上のなにかや、コンプライアンス上、一定期間をあけるとかあるのでしょうか。

この番組も、私と同じです。

土地が決まった状態で、そこにどんな家を建てるからか、が始まりです!

まさに、リアル「完成! ドリームハウス」

書いていく内に、懐かしさをおぼえ、盛り上がってきました!

ちなみに、テレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」も好きです

人生で初めてなのに、失敗は許されない?

今思うのですが、番組や友人の家、ハウスメーカーのモデルハウスなど、いろんな家を見ていくと、自分の中でこうしたい!というのが出てくるんですね。

家を建てるときには、お気に入りの建築家に頼もうと思っていた、という方もいると思います。

が、いろんな家をみることで、自分の中でここはこだわりたい、というのが見えてきます。

予算とのにらめっこはつきものですが、こだわる箇所については満足するようにすると、住み始めてからの満足が高まるというか、不満がなくなります。

家は3軒目で、やっと満足のいくものが建てられるとか言われるようですが。

私のような一般人にとっては、一生に一度あるかないかです。

1軒目の後悔を、次に活かす機会は訪れません・・・・・・。

生きてきて、初めて建てる家でありながら、失敗は最大限抑えなければなりません。

そんな、無茶な!?

建ててからリフォームすればいい、なんて現実的ではないですよね。

リフォームより、間違いなく、新築の時の方が住宅資材も安く買えます。

初めて建てる家に全力を尽くす!

いま思っても、そうしてよかったなと思います。

f:id:seikatsulog:20171012213838j:plain

依頼する建築家?なんて考えていませんよ・・・

ここは、いつか頼もうと思っていた、あの建築家に依頼して、素敵な家を・・・とはいきませんでした。

家を建てる番組が好きだといっても、この人に頼むぞ!といった建築家は思い浮かびません。じゃー、どうするのか。

予算の問題もあるので、どこで建てるかの優柔不断な迷走が始まるのでした・・・。