生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

家づくりをしたブログ記事をカテゴリーに追加します(ホームシアターのある家)

このブログは、特化ブログだと更新が続かないと思って、思いつくままにいろんな記事を書く雑記ブログとして始めました。

大きくは、節約や日常生活、そしてCIA・CISAなどの保有資格、3Dを含めた映画について書いていくことにしました。

ブログ名が思いつかなかったので、少し固めの、何も考えていないような、言葉をつなげたブログ名となりました。

そんな、まさに雑記ブログとしてごちゃまぜですが、新たなカテゴリー記事を投入します!

注文住宅を建てた経験のブログ記事投入へ!

まず前提です。

イエを建てたとはいっても、カネはありません。

35年の住宅ローンです。建設時もチマチマと、これを追加したらいくらでと、EXCELで計算していました・・・。

とは言いつつ、マイホームを建てる、そして自分の思い通りに一部はカスタマイズするというのは夢ですよね。いや、私にとっての夢でした!

リアルタイムで進行できると面白いところですが、実際は約2年程前に建てました。他一部はフェイクを入れるかも知れません。

過去の話となりますので、いま聞いても意味の薄そうな部分は除く予定です。前より、今の方が資材高騰や人件費高騰などで、建設費はあがっていますね。

前の話にはなりますが、いつかこうすればもっとよかったのに、この辺りはもっと考えるべきだった、というのをブログでなくとも何らかの形で残そうと思っていました。

そう思いつつ、はや月日が過ぎてしまいました。

そうは言いましても、逆に月日が経ったからこそ、冷静に書けることもあります。

とういことで、アクセスを集めることができるかどうかは不明としつつ、

家づくりブログをはじめようと思います!・・・雑記ブログのカテゴリーの一つとしてですが・・・

素人がホームシアターを家に組み込む!

このブログで映画を取り上げています。4DXとかはもちろん映画館でみて、遊園地のアトラクションみたいで楽しいのですが、大体は家でBlu-ray(ブルーレイ)作品としてみています。

「君の名は」の感想で、大画面で糸守町の風景の雄大さが感じられたといった感想を書きましたが、これはプロジェクターを使ってスクリーンに投射した大画面でみたため、そう感じたという面がありました。

他、イチ押しの「塔の上のラプンツェル」の3D版への感動などは、大画面3Dならではと思う部分がありました。

まさに3D映画の醍醐味だと思った映画!「塔の上のラプンツェル」 - 生活と映画と資格のログなど

3Dブルーレイ映画を家で安く観る方法 - 生活と映画と資格のログなど

ホームシアターは家を建て始めたというか、住宅建設会社との打ち合わせの中で、眠っていた夢が起きだして、実現したといったところです。

夢でしたが、素人なので、実は天井からプロジェクターを吊るとか、スクリーンの収納は、AVアンプ、スピーカーどうするとか、まったく詳しくありません。

専門家にインストールを相談するカネはありません!

しかも、カネがないので、専用室を設けるような余裕もなく、リビングシアターにしました。これが、専門家からはダメ出しされそうですが、迷光対策(光の反射)などは考えていません。そこまで気を使ってみていない素人としかいいようがないのですが。

そんな素人と言えども、今はホームシアターで映画を観て楽しんでいます。

夢のホームシアター。元は取れないと思う・・・

リビングに設置するリビングシアターで、光の反射などはあまり考えていないので、専用室で真っ暗なところで観るより、建築料金はかかっていないと思います。

それでも、計算してみるとホームシアターの設置は元が取れるかという考え方で言うと、取れないと思います

家の補強、機器類、設置関係で、大体100万円はかかったと思います

車は買わないと決めた代わりの贅沢であります。そうはいっても100万円ですからね。

現実的には、週に1本映画を観るといったところです。

1年は52週間くらいですが50週間として計算します。

1年で映画を50本見たとして、作品1本当たりの鑑賞代は20,000円です!

さすがに、1年で元をとるというのはないので、3年と5年で計算してみます。

  • 3年で、1本あたり6,666円
  • 5年で、1本あたり4,000円

5年だと、プロジェクターのランプが消耗することを考えて、その料金を追加すべきですが、ここでは無視します。

さらに無視しているのが、コンテンツ代ですね!

ここには、ブルーレイディスク(BD)を購入する料金、安く済ませようとレンタルする料金が含まれていません。

うーん、映画館に行った方がよさそうです。もっと大画面で、音の迫力もありますし・・・贅沢品としかいいようがありません。毎週一本でこれですから、みられない週があると、さらに計算上微妙になります。

もちろん、スポーツや音楽イベントなどの日常遣いの番組をみるのに使えば、よりよいのでしょうが。

また、大人数でみると、一人当たりの料金が減りますので、元を取ることに近づくかもしれませんが。

まあ、元をとるという発想では、ホームシアターという取り組みは難しいですな・・・。夢の実現として、どこかでエイヤっと飛び込まねばなりません。

元は取れないけど、満足はしている・・・

考えて建ててみたものの完璧ではないですし、ぜいたく品が住宅ローンの頭金を圧迫し、結果生活も圧迫している気はしますが、まあ人生を楽しむということでは、車はないけど、いろいろ考えて家を建てたことで、楽しめているのかなとは思います。

さてさて、なんのブログなのかよくわからなくなってきましたが、数記事で終わる内容でもなく、それなりの期間でたまに物語風に記事を書いていきます。