生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

iPhoneのバッテリー交換が3,200円に値下げ!(今年のどのタイミングで交換するか)

スポンサーリンク

格安SIM関連の記事です。今回は、格安SIMで使用する機種についてです。

今回は感想文のような記事です・・・。 

1年使用の中古を購入も、更に1年使うと劣化を感じる

たしか、「iPhone3S」からiPhoneを使い続けてきました。

操作のカスタマイズ性に興味がない自分にとっては、手軽に使える、音楽やPodcast(ポッドキャスト)が簡単に聞ける、というのが大きな理由です。

今現在は、中古のiPhone6Sを購入し、格安SIMのイオンモバイルで運用しています。

リチウムイオンとは言っても、充電回数が増えるにつれ充電池は劣化します。

中古を購入するときも2年物ではなく1年使用のものを購入しました。購入後さらに1年近く使って合計2年。

使っていなくても、バッテリー充電状態のパーセンテージは思いのほか減り、夜まで持たないことも増えてきました。

小さなモバイルバッテリーは確かに便利

そのため最近、下記のモバイルバッテリーを追加しました。

1個買って、小ささと充電スピードに満足し、もう1個追加したので2個持っています。

白で2つ揃えてしまったので、片方は黒にすればよかったなとは思いますが。

この大きさでよくある容量5000mAhではなく、6700mAhの容量があります。iPhoneを2回は充電でき、満足しています。

何といっても、1,500円程度と価格がお手頃です。

モバイルバッテリーはよいが、コードの持ち歩きが面倒

モバイルバッテリーに満足していますが、iPhoneにつなげるライトニングケーブルも含めて、本体•モバイルバッテリー•コード、の三点セットを持ち歩くのが、面倒にも感じます。

スマホ一台で外出できる、持ち物が少なくなるのは、やはりメリットです。

バッテリー交換を模索する?

スマホ1台で夜まで充電が持つ、その状態に戻りたいと思い、iPhoneのバッテリー交換を行っている店舗などを探していました。

探した結果、家の近くで6千円でやってくれる所が安いかなと。

安いのではなく、比較すると安いというのが正確です。6千円が安いのかと言われると安くない。

Appleでのバッテリー交換の値下げのニュース

そんな時に、Appleでのバッテリー交換代金が8,800円から3,200円(税抜き)に下がるというニュースがありました。

まあ、ニュースをみると経緯があるようですが、利用する立場としてはグッドタイミングですね。iPhone6以降が対象のようです。

アップルでのバッテリー交換は、有料での交換でも、バッテリーの劣化具合が80%未満でないと受け付けてくれないという話があります。

私も、アプリでみると82~83%位の劣化具合でした。

本来なら、メーカーにはお願いできない可能性も高いですが、今回は劣化具合と関係なく希望すれば交換できるようです。

何といっても、メーカー自体が作業をしてくれて、バッテリーも純正品です。安心感があります。これはやるしかない!

交換時期のタイミングが悩ましい?

値下げ時期は2018年12月までです。

早く交換すると、満足感は高まるが、また劣化するタイミングも早くなる。

一方、交換を引っ張ると今の不満が持続する。

と考えたりするわけですが、ここが中古の強さ。

約35,000円で購入したiPhone6S。実際はその半額で全機種のiPhone6を売却しています。(正確にはアップルのギフトカードになった)

実質購入代金は約17,000~18,000円。1年使えばもう元は取っている気がします。

ここからの1年は、元をとった後の話です。

であれば、早く満足感を回復させた方が得策。

私の場合は中古購入なので特殊かも知れませんが、バッテリーが持たなくなったと思われる方は、先延ばしするより早めに変えた方が満足感が高いと思います。

そうは言っても、iPhone6Sに変えて使って1年になる3月位に交換しようと思います。