生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

Part1で勉強した・暗記した知識は、Part3受験時まで使える!繰り返して完璧にする

スポンサーリンク

公認内部監査人の資格試験についてのブログ記事です。

前回、3科目ある試験の内の、受ける順番について、一度立ち止まり考えてみました。

各Partごとの試験を受ける順番を考える

ここからはオーソドックスに1,2,3と順番に受けていく前提ですすめます。

*秘密保持の義務から、試験問題については詳しく触れませんのでご理解ください。

PartⅠは「内部監査の基礎」

私の場合は、内部監査業務初心者です。初心者にとって、このパート1の勉強は非常に役立ったといえます。

  • 内部監査の目的
  • 業務の流れ
  • レポーティングライン
  • 独立性と客観性が必要であること
  • 専門職としての正当な注意
  • COSOモデル
  • ERM
  • リスクマネジメント
  • 監査手続き
  • サンプリング
  • CAATs

etc

内部監査に関する用語や概要などの基礎知識、国際基準というものについての理解を深めることができます。

もちろん、基礎知識を学んだからと言って、インタビューの質問がそつなく作成できたり、監査プログラムや監査報告書の文言まで具体的に作成できるようになるわけではありません。

それでも、基礎知識を繰り返し読み込む、憶える、問題を解き解説を読み知識を深堀りする・・・。

すべて暗記はできていませんが、今の実務にも役立っています。

科目をまたいで出る内容への対応からも、繰り返しが重要!

リスクマネジメントやコントロールなど、内部監査人としての資質が問われる基礎知識は、科目をまたいで出る可能性があります

私の場合、Part3受験時には、1・2の復習はテキストを読み直す位

*私の場合は、資格学校「アビタスの公認内部監査人コース 」の通信講座を受講しています。

PartⅢを受験するときには、試験直前にPart1と2でテキストに線を引いたところを読んだくらいでした。数問差が合格・不合格の明暗を分ける試験なので、数問しかパートをまたぐ問題は出ないのだとしても、十分に復習をしておきたいところです。

ただ、実際はパート3の試験範囲は広範囲ですし、他の科目と比較するとテキスト・問題集の分量もほぼ倍になります。

どうしても、パート1と2の復習を多く含めるのは難しいです。

科目受験のたびに全科目を解きなおす余裕はない

問題集の問題数は、下記のような比率になるはずです。

  • Part1:1
  • Part2:1
  • Part3:2

合計で4。

問題1問あたりの解く・解説を読む時間は、パートが変わろうと変化はありません。

Part3に集中すれば、4回問題集を解けたとします。問題数の比率2×4回=8の力。

これを同じ期間だとして、問題がまたぐ可能性があるから改めて全科目復習しておこうと考え、Part1~3まで満遍なく繰り返そうと思ったら、Part3を2回しか繰り返すことができません。

さすがに、2回では不十分です。

受かった科目の復習に、気力を呼び起こすのは難しい?

実際は、Part3の勉強をする時に、Part1と2のテキストや問題集に線を引いた=ポイントを読み直すくらいならできると思うのですが、受け終わった科目の問題集をまたやる時間はないと思います。

*時間により、一度通しでやってみるのは、よい復習になるとは思います。慣れていて、最初より多くの時間はかからないはずなので。

そして、何といっても、(私もそうでしたが)合格した科目の問題集を改めて1問目から復習する気力は湧き上がってきません。

私は、合格した科目を改めて必至に憶えようとしても、受験前の集中力には戻りませんでした。

PartⅠを必死に繰り返した貯金が、Part3の受験に生きる!

内部監査人としての基礎知識は、他の科目でも問われる可能性が高いです。

そのため、Part1は十分に勉強し(繰り返し)、PartⅠ受験の数ヶ月後に受けるだろうPartⅢ受験時にも、暗記したPartⅠの貯金が残った状態が望ましいです。

つまり、PartⅠは、ほぼ完ぺきに勉強し尽くすという意味でもあります。

そこまでやっていれば、直前に線を引いたところを読み直すくらいでも、過去の勉強の知識を呼び起こすことができるはずです。

*異論あると思う部分なので、個人の感想です。

読み直し程度でいけたのは、Part1(Part2)は十分、勉強したという内なる自負があったからな気がします。

手抜きでいけるほど、パート3の範囲は狭くありませんし、簡単でもありません。

ともかく、Part1はすべての科目に影響すると思って、細かな暗記も含め、繰り返し、数ヶ月後にも活かせる長期記憶にもっていっていただきたいところです。

Part1の話なのかPart3の話なのかわからなくなってしまいました。後に修正を加えるるかも知れません・・・。Part1話をもう一話書いて、話題を修正しようと思います。

アビタスの公認内部監査人コース