生活と映画と資格のログなど

生活にかかわるお金や格安SIM、3D映画を含むBlu-ray、保有資格などについての日記ブログです。

SIMフリーのLTE版のパソコンが気になる・・・購入検討編!

スポンサーリンク

今回は、モバイル用のパソコンが壊れたので、新しいパソコンを検討する編です。まだ、実際に買ってはいないため、役立つかわからない情報の日記のような記事です・・・。

8~9年使用したモバイルパソコン

以前のパソコンの話を詳しく書いても仕方ないので、メーカー名も書かずに流していきます・・・。

以前のモバイルPCは、約1.3kgでした。詳細は忘れましたが、来年で購入して10年を迎えるはずでした。画面は約12インチ。重さと画面の大きさは今でも通じますね。

途中で、メモリを購入し自分で初めて取り付けました。差し込むときに折れるんじゃないかと思ったものです。さらに、途中でHDDを確か約1万円でSSDに換装してくれるサービスを部品メーカーがやっていたので、SSDに変えました。

ハードディスクからSSDに変わった時は、スピードが体感的に早くなってびっくりしたものです。長くなるので、前のパソコン話は終えますが、先日ボディ部分を壊してしまったのです。途中からはサブ機となっていましたが、長年連れ添った相棒ですから自分のせいとはいえ、さみしいものです。公認内部監査人(CIA)と公認情報システム監査人(CISA)の動画を観るためにも持ち歩いていたパソコンでした。

次のパソコン・・・当初、重視した点?

  1. キーボード
  2. 重さ
  3. 画面の大きさ
  4. バッテリー

持ち運ぶとしたら、今はブログなど文字を書くのに使います。

持ち運ぶなら、やはり軽い方がよいです。

さらに、画面が大きいと快適さを感じます。

軽いということでは、世界最軽量の富士通のパソコンが気になりました。700グラム台。

最初は、これが欲しくて仕方なかったのですが。700g台と900g台の2種類が販売されています。当初、軽いほどよいと思ったのですが、バッテリーの持ちは重要です。なぜなら、今まで使っていたパソコンはバッテリーを追加バッテリーとACアダプターを持ち歩いていたからです。元のパソコンが軽くても付属品で重いわけです。

出先のカフェで充電しようと思っても、充電できる席が空いていなかったりするんですよね。

LTEモデルの便利さを思い出した! 

パソコンを検討するうちに、携帯キャリアの回線が使えるLTE版のパソコンがあることを知りました。

私は、iPadを当初wifi(ワイファイ)版で使用していたのですが、wi-fi版を売却してセルラー版を買い直していました。それ以降、携帯キャリアの回線が使えて常に使いたい時にひと手間も、モバイルルータの充電も気にせずにすむcellurer版の便利さにはまりました。

iPadは、wifi版よりセルラー版が快適で便利だった! - 生活と映画と資格のログなど

料金に関しても、今は格安SIMがあるので通信料金は抑えられます。

もう、この時点で軽さより常時接続の便利さに気が向いたのでした・・・。

イオンモバイルなら4枚目、5枚目のSIMは月額200円で追加可能

私の場合、格安SIMでイオンモバイルで、SIM3枚のシェアプランを利用しています。

しかし、既にiPhone6S・iPad Air2・iPad mini4 で3枚のSIMを使用済みです。

2017年の3月までは、シェアプランのSIMの枚数は3枚までしたが、4月からは最大5枚までの契約が可能です。

ただし、4枚目・5枚目のSIMの場合は、利用料意外に月額税抜き200円の基本料金が追加されるのがネックです。

しかし、想像してみると200円追加してでもLTE版にした方が便利であることは、私の中では明らかです。

LTE版のモバイルパソコンの候補?

法人向けを含めると、意外にLTE版のPCを販売しているメーカーはあります。

長いのでカットしますが、調べればほとんどのメーカーで取り扱っています。

しかし、私の選定条件は下記でした。

  • キーボード
  • 重さ
  • 画面の大きさ
  • バッテリー

富士通は気になるわけですが、画面が13インチ以上でキーボードも打ちやすいLTE版となると、2つに絞りました。

  1. VAIO 「S13」
  2. Lenovo 「X1 Carbon」

両方ともSIMフリーのノートパソコンで、格安SIMを使用することが可能です。

画面の大きさは、X1 Carbonは14インチあります。そして、定評のあるキーボード。もう少し反発があるとよいなとも思いましたが、十分使える範囲です。重さは似たようなものですね。「レノボ:公式オンラインストア」

キーボードの好み、画面の大きさ、そして価格は大事

まだ買っていないですが、レノボの「X1 Carbon」を買うことに決めました!

いや、今のところかもしれませんが。

キーボードの好みが大きいですね。そして、X1 Carbonはクーポンを使うとコストパフォーマンスが非常に高いパソコンです。

「レノボ:公式オンラインストア」

LTE版を買うなら、ヨドバシ・ビックカメラの店舗かオンラインストア

「X1 Carbon」のLTE版モデルを買うなら、カスタマイズ製品を買うことになります。

店頭で、レノボのカスタマイズモデルを購入できるのは、専門販売員「レノボ ショップ アドバイザー」が常駐している、ヨドバシカメラかビックカメラになるようです。

店頭で買うメリットは、アドバイザーに質問したり、構成を相談できることです。パソコンに詳しくない人にとっては、オンラインショップでチャットで相談するより格段に便利です。

そして、もう一点。常駐の専門販売員ですと、オンラインストアと別の店舗用クーポン番号を持っているようです。例えば、オンラインショップで38%引きのクーポンがあっても、店頭販売員は43%引きのクーポンを持っていたりします。(2017年12月現在)

ただし、これは平日の日中に買う場合だという言い方もできます。

一部の平日夜や、週末だと店頭と同じ43%引きクーポンがオンラインショップにもあります。

週末の夜に購入するなら、公式オンラインストアでも店頭と差異はないと思います。

ヨドバシやビックカメラの店舗で購入する場合でも、ポイントカードのポイントはもらえません。

レノボのパソコンが欲しい方は、パソコンに詳しくなく相談したいならヨドバシカメラかビックカメラ、店舗まで行くのが面倒なら公式オンラインストアが便利です!

私はお金の関係から1月に入ってからポチッとするかも知れません・・・。